【キャンプ道具】【キャンプを楽しむ】2020年 ゲットしたキャンプギア備忘録③焚火周りのギアシリーズ


ゲットしたキャンプギア備忘録の続き③です〜。

今回は、夫(J)が購入したパパが喜ぶギアシリーズです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

①snow peak 焚火ツールセットPro


これは、火ばさみセットです。2、3年前から夫が欲しがっていて、買う買わない・・を迷いまくっていまして、やっと今年決心したのであります。というか、買いたい時によく欠品していてタイミング悪く買えなかったのでした。こちらはamazonさんでポチッと。


ーーーーーーーーーーーーーーー

焚火や炭火を操るツールセット。焚火や炭火の炎加減をコントロールする3点セット。グリップ部には竹集成材を採用。携帯・保管に便利な帆布製の収納ケースが付属します。火かき棒・薪や木炭をかき混ぜて燃焼具合を調整するのに便利。フラットな場所においても爪が上を向かない安全なデザイン。ショベル・灰の処理に便利。スノーピーク焚火台のコーナーに合うようにデザインされています。火ばさみ・薪や炭の追加、補充に便利です。

  • サイズ:全長各520mm
  • ケースサイズ:150×600mm
  • 材質:本体/スチール、グリップ/竹集成材、ケース/6号帆布(パラフィン・PU加工)
  • 総重量:1.7kg
  • セット内容:火かき棒、ショベル、火ばさみ

ーーーーーーーーーーーーーーー

焚火や炭の時に使うのですが、使ってみると思った以上に便利だそうです。火バサミは、持ち手が長いので炎が上がっている時でも手が熱くならず。火かき棒は(とんがっているやつ)大きな炭を簡単に割ったり、持ち上げないで移動できます。スコップは、灰をかき集める時に便利です。・・ただ、私が使ってみて思ったのが、ツール全部が結構重い。男の方ならいいかもですが、特に火バサミで大きい薪を掴むときは握力がかなり必要ですね〜。10秒以上持つのは苦痛でした笑火かき棒は、炭が簡単に割れたので便利でした。子どもの力でも簡単に割れました。

②trangia(トランギア) ケトル 0.9L TR324


ーーーーーーーーーーーーーーー

アルミのやかんです。トランギア製のコッヘルなどとの組み合わせを考えた独特なデザインです。
アウトドアに便利なアルミ製ケトル。材料の選択、製造工程、デザイン、実用性、安全性など、細かいところもすべて含めた高品質を実現しており、ドイツの検査機関TUV(Technischer Uberwaschungsverein)の安全基準をクリアしている。

●バーナーの収納も可能

専用ゴトクにセットし、アルコールを抜いたバーナーをケトルの中に収納可。

●直火にかけることができる

持ち手に付いているラバーチューブを外せば、たき火の上でも使える。

  • 重量:190g
  • サイズ:径15×H8.5cm
  • 素材:アルミ製(無垢)

ーーーーーーーーーーーーーーー
今まで、鍋でお湯を沸かしていたのですが、お友達がケトルを使ってお湯を沸かし、コーヒーを入れているのを見て便利そうだったので購入しました。

 色々なケトルをネットで物色しましたが、店頭で実際に手にとって見て、これが軽くて丈夫そうでコンパクトになってよかったので決めました。

 持ち手にゴムチューブが付いているのですが、直火に入れる時は外せます。

熱伝導が良いのか、すぐお湯が沸くし、細い湯が出せるので、コーヒーを入れるのにとっても便利でした。

③ハルタホース HULTAFORS アグドール スカウト アックス

ケースをとった時と付けた時です

焚火用の薪を割るための斧です。

大きすぎないサイズが使いやすかったので購入に至りました。

購入した薪は大きいことが結構ありまして、火がつきにくいこともあります。

大きい薪は斧で割ってから火にくべると燃えやすいです。

実際割ってみると、小型ながら、スカーンと割れます。なかなかの切れ味でした。

金属の部分の重量がしっかりしているのが割れやすいようです。肢の部分の形状が絶妙で持ちやすいそうです。(夫談)

ーーーーーーーーーーーーーーー

重量:898 g

全長:39cm

刃 :スウェーデン鋼 

柄 :ヒッコリー材

ーーーーーーーーーーーーーーー

今回はパパが喜ぶ、焚火周りで使えるギアシリーズでした〜。まだまだ続きます。(どれだけ買ったんだ???)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA