【日々のこと】【料理】家生活と向き合う日々。料理をゆっくり研究したい。<海鮮チヂミ、行者ニンニク入り>


こんにちは。

先日始まった新学期も、コロナウイルスの影響でこちらの地域も臨時休校になりました。

緊急事態宣言です。

週末キャンプ場も以前から予約しておりましたが、今回は活動自粛のためキャンセルして自宅にいました。

本当に、本当に早く終息をしてもらいたいです。強くそう願います。


今回は、おすそ分けいただいた季節山菜、「行者ニンニク」を使った超美味しい海鮮チヂミを作りましたので紹介です。

お友達に教えてもらったレシピでしたが、激ウマでしたので。。。

◉行者ニンニクとは・・

 ギョウジャニンニクはタマネギやニンニク、ニラなどと同じユリ科ネギ属の多年草です。

 日本には近畿以北から北海道にかけて分布しています。ニンニクと同じような香りがあり、滋養強壮に強い効果があるといわれ北海道では古くから山菜として食べられてきました。


 よく作るチヂミはニラを入れるのですが、この季節には、行者ニンニクを入れてみるのもオススメです。


<作り方> 

チヂミ大きめの薄型4枚分

  • じゃがいも   4〜5個すりおろし
  • 小麦粉     70gくらい
  • 卵       4個
  • 好きな海鮮または豚肉
  • 玉ねぎ     1個(薄めのスライス)
  • にんじん    1本の半分、大きめの千切り
  • 行者ニンニク  ざく切り好きなだけ(ニラでも!)

*材料ぜんぶをよく混ぜて、おたまの背で薄めにのばして焼く。ひっくり返したら、フライ返しでよく押しつけて平たくして、カリッと焼く。


チヂミのタレ

  • コチュジャンと味噌   それぞれ小さじ1ずつ
  • 砂糖          小さじ1強〜お好み
  • 酢           小さじ2
  • 醤油          大さじ1.5
  • ごま油         大さじ1

これを全部混ぜ合わせます。

今回、イカエビホタテの冷凍の物を投入しました。

カリッ、モチっとして、行者ニンニクのほろ苦さと、イカエビホタテの海鮮の風味がマッチしてすごくいい!タレもさっぱりしていてコクがあり、おいしさを引き立てます。

ジャガイモのすりおろしがいい味出してると思います。

是非とも作ってみてくださいね!

ちなみに、最近はまっていることは、韓国ドラマ鑑賞です。時間がある時にだけできる至福の趣味。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA