【日々のこと】【料理】家生活と向き合う日々。料理をゆっくり研究したい。<スパイスカレー編>


 お久しぶりになります。2月後半より、コロナウイルスの影響で、学校も休校、行事、習い事、その他諸々が一旦中止になっていました。

 きっとみなさんも同じだったと思います。こんなこと今までない!というような世の中の状況になりましたよね・・

 昨年末には予想もできないようなことでしたよね・・本当に早い終息を祈るばかりです。


 我が家はこの約1ヶ月間は時間ができたので、家の大掃除をしたり、料理に時間を使ってみたり、睡眠を多めに取ったりなどして、健康的な生活ができたかな・・と思っております。

 その他、普段見れなかった映画をゆっくり見たり、連続ドラマの一気見など・・笑

 
 ただ、やっぱり、子の勉強がちょっと心配・・復習を中心に見直したりしましたが、これでいいものかどうかと試行錯誤しております。家で勉強するって言っても、なかなか難しいですよね。。


 新学期に向けてまた色々準備をしていきたいと思います。

 先日、お友達と、スパイスカレーの試食会を行いました。

 それぞれの家庭の定番のスパイスカレーを作って持ち寄り、ナンやサラダと一緒にいただきました。


 お互い、チキンカレーだったので材料はさほど変わらなかったのですが、見た目はあまり違わなくても、スパイスがちょっと違うだけで味が全然違いました。

 お友達の家のカレーにはコンソメが入っていたり、お肉をヨーグルトに漬けていたりしていて、甘さがあり、子どもにすごく好まれる味でした〜!

 我が家がよく作るスパイスカレーのレシピを紹介します。

 どちらかというと、甘さと辛さがそこまでないタイプのちょっと大人向けスパイスカレーです。

バターチキンスパイスカレー<2人分> 作業時間 30分以内

  • 鶏モモ肉 1枚
  • 玉ねぎ 中1個(みじん切り)
  • ニンニク 1かけ(みじん切り)
  • ショウガ 1かけ(みじん切り)
  • バター 1かけ(15gくらい)
  • トマト缶 半分(ダイスカット)
  • 塩 小さじ1
  • クミン  小さじ1
  • コリアンダー  小さじ1
  • ターメリック 小さじ1
  • 牛乳 100ml
  • 水 100ml

<作り方>


  1. 鳥もも肉は一口大にカット、玉ねぎニンニクショウガは、まとめてみじん切り。我が家は全部フードプロセッサーにまとめてかけます。

  2. 蓋つきの鍋にバターを入れて中火で温め、玉ねぎニンニクショウガを入れて茶色くなるまで炒める。約10分くらい。コゲコゲになる手前まで頑張ります。

3.トマト缶を入れて2、3分混ぜながらなじませます。

4.
スパイスと塩を入れて香りが立つまで炒めます。


5.鶏肉を入れて混ぜ、なじませ、牛乳と水を入れてひとまぜする


6. 蓋をして10分くらい弱火で煮込む。


7.味見して、足りなかったら塩のみ足す。

材料もたくさん必要ではなく、工程もシンプルです。思った以上に美味しくて、我が家ではよく食べています。ご飯にもナンにもよく合いますので、ぜひとも作ってみてください💫

簡単な行程なので、キャンプにもいいかもしれません!

2倍量にしたら4人いてもみんなで食べられると思います〜