【日々のこと】【料理】節分にうぐいす餅を作ってみた。おもしろ鬼のお面について


 こんにちは。毎日寒いですね。

 札幌も、いつもより雪不足の中ですが、札幌雪まつりが始まりましたよ〜今日の最低気温は-12度だそうです・・あわわ

 セーターをしっかり着込んで防寒して出かけたいと思います。


 先日は節分でしたね。

我が家は夫が単身赴任中なので、豆まきはしなかったです。

家族全員が揃っていない時に豆まきはしてはいけないとか、、なんとか。

ゴーグルまでしてる〜

今年のお面は、なんと、スイマー鬼!

 しかも、謎のバタフライまゆげ!

なんだか、スイミングをやっている人たちには妙にうれしいお面でした。

肩幅が、スイマーっぽい 笑

裏には、「2020 節分自由形、いま世界の頂点を目指して」と記載あり。・・

絵はバタフライになってるけどな〜と突っ込みたかったけど、おもしろいので良しとします笑


 豆まきはしなかったけど、気持ちだけ、ということで、うぐいす餅を作ってみました。

 一見するとハードルが高そうなイメージですが、電子レンジを使って意外と簡単にできたので作り方を紹介します。


『うぐいす餅 10個 材料』

  • 白玉粉・・・・・・60g
  • 砂糖・・・・・・・80g
  • 水・・・・・・・・110cc
  • ねりあん・・・・・200g
  • うぐいすきな粉・・適量(まぶせるぐらい)


『作り方』

  1. ねりあんを1個20g(10等分)に分けて丸めておく
  2. バットに、うぐいすきな粉を広げておく
  3. ぎゅうひ→耐熱容器に、白玉粉と砂糖を入れて、水を少しずつ入れて混ぜる
  4. 混ざったら、電子レンジ600Wで2分、温める
  5. ヘラで 粘りとツヤが出るまで、練る
  6. きな粉を広げたバットに ぎゅうひ を入れて、10等分に切る
  7. あんを包んで、最後にきな粉をふりかける
柔らかくて、あまりうまく丸まりませんでした。あんは冷凍しておくことをオススメします
これくらい粘りが出たらOKです


きな粉を手につけながら、あんを包んで丸めます

包んで丸めるところが、粘りがある ぎゅうひの扱いがちょっと難しかったですが、なんとか不恰好でしたが包みました。

電子レンジでできるなんてすごいですよね。

お鍋加熱でもやったことがあったのですが、鍋に ぎゅうひ がへばりついて、とるのが大変でした。

是非とも手軽にできる電子レンジでの作り方をおすすめします。