【日々のこと】【キャンプ道具】 キャンプに必須!虫除けスプレーを作ってみた。


こんにちは。 そろそろキャンプ場にもハチや蚊、ブヨなど、たくさんの虫たちが元気に飛び回っている頃でしょうね〜


 私は油断していると毎年刺されます。かゆいです。痛いです。


 そして、治ってもあとが残ります。新陳代謝の問題なんですかね・・

刺されたら、カットバンをしておくと、少しかゆみが和らぐ感じはしますが、できれば刺されたくないですよね・・。


やはり、こまめに虫除けスプレーをつけて、虫予防したいところです。

市販のものだと、殺虫成分が強いものが多いので、肌に刺激が少ない感じで安心して使うには・・と考え、最近は虫除けスプレーを手作りしています。簡単です!

 今日は、毎年作っている虫除けスプレーの、調合を変えて作ってみました。

 『虫除けスプレーの材料』

 今まではハッカ油だけだったのですが、虫除け成分があるラベンダーも配合してみました。シトロネラ、レモングラスなども効果があるようです。

  • ハッカ油      10滴くらい
  • ラベンダー油    10滴くらい
  • 水(水道水)    100ml
  • 消毒用エタノール  10ml
  • スプレー容器

北海道、北見のハッカを使っています。

  1. ハッカ油とラベンダー油と消毒用エタノールを混ぜます。(ハッカ油はエタノールでないと溶けないそうです)
  2. 1に、水を入れます。
  3. スプレー容器に入れます。


(スプレー容器の中に直接混ぜて作ってもいいです。)

携帯用に少し小さな容器2つに入れました。100圴で購入。

 超簡単ですよね!

 ただ、保存料など使っていないので、なるべく1週間くらいで使い切るようにしています。

 保存する時は、冷蔵庫に入れておくと劣化しにくいです。ハッカの香りが薄くなったら、新しいものに作り変えるようにしています。


 天然成分なので、安心してたっぷり使えますし、安価でできるし、香りがいい〜✨


 蚊取り線香と併用して、虫に刺されないで、快適なアウトドアライフが送れますように〜

お友達から、庭に咲いたラベンダーをいただきました!見た目も香りもいいです。癒し