【キャンプを楽しむ】GWの3泊4日のキャンプ〜② 雨雲が来てしまった。。でもタープがあれば無敵


 4月末から5月にかけての3泊4日にキャンプした話の続きです。


29日の午後から準備して出発して、到着してテントを建て、夕飯を終えたのが19時くらい。

 いい感じで暗くなってきました。最近は日が暮れるのが遅くなってきたので嬉しいです。

 その日は夜も天気が良く、空気が澄みきっていました。

 2家族で焚き火をして、お酒もすすんできたなぁ、、という頃。子達が20時くらいでみんな寝るとのこと。

 沢山遊んで疲れたようです。(我が家はプールの大会もあって朝早かったのもあり)

自主的に歯ブラシをしてパジャマを着てすぐ寝てくれました。(嬉しすぎる〜♪)

とっても役に立った灯油ストーブ!


 我が家のテントの中はベンチレーションで空気の通り道を確保して、amazonで購入した一酸化炭素警報機を作動させての、前室で石油ストーブをつけていたため(自己責任です)、テントの中は25℃になっていました。

 外は10℃以下だったため室内はとても暖かくなっていました。

 子は寒くなく快適に寝れたそうです。

 大人が寝るときにはストーブは消しましたが、湯たんぽを寝袋に入れていたので全く寒くなく眠ることができました。

 夜中には外気温が3℃になっていたようなので、ストーブがなかったらと思うと、かなり寒かったと思います。


 30日の朝は天気がよく明るくて6時には起床しました。もちろん、子達は早く寝たためもう6時には起きておりました。


 朝ごはんは簡単に、ハムチーズのホットサンドとサラダと、コーヒーを入れて。外で食べると美味さ倍増です。

水菜の生ハム巻きは、家で作って来たものです。スープも、材料を切ってきたので、トマトスープで煮込んだだけ!超簡単。


 午前中に温泉に行ったり、買い出しに行ったりして過ごしました。午後からは他の3家族も合流!!


 みんながテントを建て終わってホッと一息していた15時頃より、雲が厚くなってきて・・

 17時頃から天気予報通りにパラパラと雨が・・みんなそれぞれタープの中に避難しながらの夕飯になりました。

 子達は、9人でみんなのテントの中で楽しそうに遊んでいました。

傘の中でお絵かきもしていました。なんでもあり!

 
 我が家の夕飯のメニューはファイアグリルの炭火で鉄板を使った、チャーハンと鉄板焼き(豚ロース、野菜など)です。

 昨日とあまり変わらない感じですが・・・いいんです!手軽にできるメニューで楽をしよう作戦です。

 お肉も野菜も家で全部切ったりして準備済みですので、ただ焼くだけでした。


 お肉は塩胡椒の味付けと、Jが宮崎の出張の時にお土産でくれた「マキシマム」というオリジナルスパイスでの味付けの2種類で食べました。


 このマキシマムが、スパイシーで豚肉ととってもマッチしていていい感じでした!


 やっぱり、外で食べると美味しい〜その日もビールに合うようなメニューでした。


またまた続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA