【日々のこと】【掃除・断捨離】平成最後のかたづけにスイッチが入った話。合計130円

 とうとう、平成最後が近づいてきました。年号が変わるのは生涯、これで2回目。前は、天皇が亡くなったので・・の新元号でしたが、今回はしっかりと予定で変わるので、今後の計画が立てやすいですよね。


 本日は、朝から「何だか、片付けしたい!」のスイッチが入ったため、ごそごそと家の中を整理してみました。 やったのは2箇所。

①本棚の納戸

②食器棚

③下着の整理


 ①の本棚の納戸には、漫画、雑誌、ノート、ファイル、書類などがところせましと並んでいました。前回整理したのは、確か・・1年くらい前だったかしら・・??


 いらない書類の処分、クリアファイルが大量にあったので、ひとまとめに、ノート類も分類しひとまとめに。

 いらない漫画7冊、単行本、エッセイ本などの8冊処分。→ブックオフへ持って行きました。(15冊で110円)


 ②食器棚にある、あまり使っていないお皿の処分。1枚しかないお皿の処分。(8皿)→リサイクルショップへ(8皿で20円に)


 1時間で130円分になりました笑


 ③冬物の下着や、いらないTシャツの処分しました。本日は燃えるゴミの日だったので、ゴミ袋にギリギリまで詰めて捨てました。まだ使えるかなぁ・・とためらっていたものも、思い切って処分。捨ててしまった後って、全く後悔しないんですね。


 定価で買ったものも、使っていない物や、あまり読んでいない本なども、リサイクルに持って行ったら100分の1〜1000分の1くらいの買取になりますね。 何だかむなしい気持ちになります・・。

 物を買うときはしっかり使い切り、そしていらない物を衝動買いをしないようにしようと思えた、とっても実りある整理整頓の時間になりました。

何だかとってもスッキリしたので、明日は他の引き出しや服でもやろうかな、と思っています。GWを気持ちよく過ごしたいです。

近所の公園の桜が満開です。北海道にも桜前線がきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA