【日々のこと】スープカレーTREASUREとガラスの仮面とピエール・エルメ ②


 先日の、学生時代のお友達4人で会った話の続きです。


スープカレー「TREASURE」にいった次は、まだしゃべり足りなくて(久々に会ったので話すことがつもりつもっていたので・・)眺望のいいカフェに行くことにしました。


 とっても天気が良かったので、上から景色を眺めながらのおしゃべりは最高です笑


 札幌パルコの8Fにある、OMS「オムライスとパンケーキ」というお店に行きました。

ここは名前の通り、代表的なのが卵料理なんですが、パンケーキとデザートもまた美味しいのです。店内が広くて、眺望もよく、雰囲気もよし。いい感じです。


 

ここで 氷いちごをいただきました。凍らせたいちごをスライスしたものの上に、自家製のミルクソフトが載っているという1度で2度美味しいという素敵なデザートです☆

 

見た目も鮮やか〜

 もちろん、味も、さっぱりとしていてコクのあるミルクソフトといちごのマッチが間違いなし。即完食です笑


 そこで、学生時代の思い出話と、当時私たちの中で流行っていた「ガラスの仮面」の漫画についての熱いトークになりました。


「ガラスの仮面」とは・・ご存知方は多いかとも思いますが、簡単に言うと、小さな少女(北島マヤ 通称おチビちゃん)が演劇に出会い、幻の名作の紅天女という役を目指して、身も心も奮闘し成長してゆく・・というようなお話です。(本当に簡単に言っています)


 1976年から単行本1巻発売し、最近は2012年に49巻が発行されて以来まだ完結していません。発行が待ちどおしくてたまりません! 

 みんなでラストの予想をしたり、漫画の中でやっていた演劇の役の真似をしたり、みんな、しっかり何度も読み込んでいたため、かなり細かい場面の話までして盛り上がりました。楽しかった〜♪


 以前に連載40周年記念で、ガラスの仮面展なるものも開催されていました。

 東京のお友達が、ここに行き、お土産をくれました。泥まんじゅうクランチチョコ。味はチョコでした。萌えます☆


 そのほかにも、グッズは、湯のみやら、白目アイマスクなど沢山あります。最高です。予定が合えば行きたかったなぁ・・


 お友達の娘さんは小学生ながら、このレトロな漫画にハマっているそうです。→センス最高です。


 その日、家に帰ってから、ガラスの仮面を1巻から読み直したのはいうまでもありません。笑


 そして最後に、お土産に ピエール・エルメの黒潮オイルのごろっとカツオ のおいしそうな缶詰をいただき、さよならしました。これは是非ともキャンプの時に食して、感想をレポしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA