【日々のこと】甘夏を最後の最後まで使い尽くす  オレンジオイルで汚れスッキリ


 先日、甘夏でピールやマーマレードを作ったことをお伝えしましたが、その時の皮の苦味を取るためにつけておいた水に、甘夏の皮の成分が溶けていて、それを再利用している話です。


 皮を一晩つけておいた水は、柑橘のとってもいい香りがしてオレンジ色になっています。

 それを捨てずにとっておいて、スプレーボトルに入れて、台所の汚れにスプレーしてふき取ると、オレンジの成分が油汚れを分解してくれるので、サッと取れます。

 シンクなどもこのオイルで洗い流すとピッカピカ!

 自然な成分のみなので、環境にも、体にも優しいです。 

 さらに、床磨きにも使えます。

 フローリングの拭き掃除にも雑巾にオイルを含ませ、絞って拭きあげます。

 ツヤツヤのピカピカになります。とってもおすすめです。


ただ、2、3日すると、成分が分離してしまうので早めに使い切ることをおすすめします。


 捨てるもので再利用できてとってもいい気持ちです。