【キャンプ道具】【日々のこと】キャンプ用のテーブルだけど、家でも使っております。大小2個


 こんにちは。雪解けも進んだので、今日、自転車を解禁しました。久しぶりの感覚です・・が、ちょっとさすがに風に当たって寒かったです。笑


 今日はキャンプの時のテーブルについてです。
 

 我が家にあるのはこのテーブル2つです。

大が天板と脚が折りたたみ、小が、脚折りたたみです


大の方は、譲っていただいたもので、captain stagの折りたたみテーブル

このリンクのモデルの、古いタイプです。

ハイ・ロー2通りの使い方ができるフォールディングテーブル!
テーブルは2段階の高さに調節が可能!
ジョイントパイプでハイテーブルに早変わり!
ジョイントパイプの取り付け・取り外しは簡単なワンタッチジョイント式。
天板裏側にジョイントパイプ収納用アタッチメント付。
ロータイプ使用時には取り外したジョイントパイプの収納に便利。
ジョイントパイプを外し、脚部を折りたたむだけのシンプルな構造なので組立・収納が簡単。

合板とアルミ脚を使用しているので軽くて丈夫。

↑captain stag HPより

 小の方は、またまたリサイクルショップで見つけたものでNorth aegleのミニテーブル
このリンクのモデルの天板の色が違うタイプです。


 どちらも脚をたたむとコンパクトになり、薄く持ち運べるのでとってもいいです。積載時にも収まりがいいです。重量も軽めでいいです。

 大の方は、脚をつなげることができてハイテーブルにもローテーブルにもできるので、用途に合わせて高さを変えられます。

 今はロースタイルのキャンプで確立してきたのでほぼロースタイルで使っています。

 ただ、このテーブルたちには熱い鍋などはのせられないので、そういったときはユニフレームのフィールドラックをテーブルがわりに使っています。低い時は2個重ねて高さ調節できます。

 


 このテーブル2つは、裏側はベニア板になっていて強度はあまりないですので、よしかかったりなどしたら、多分壊れます笑 子どもにもよしかかったり、間違っても上に乗らないように伝えてあります。


 今は色々オシャレなテーブルがありますが、この2つがとっても使いやすいのでしばらくはこれを使い続ける予定です。


 キャンプに行かない時は、家で子どものおもちゃを置いたり、おやつを食べるときなどに使っています。必要な時に、さっと出して、すぐしまえるし、汚れもつきにくく、サッと拭いたら取れるのでいいです。

子どもには高さがちょうどいいようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA