【日々のこと】【掃除編】たまっていた紙袋たちを、「だわへし」の法則で整理してみた


 こんにちわ。

 日々、ずっと気になっているけどなかなか手をつけられない掃除したい箇所ってありますよね〜 

 今回はその箇所を久々に掃除してみた話、「だわへし」の法則で紙袋を整理してみました。


 お買い物をしたり、何かのお裾分けをもらったりしたら、素敵な柄だったり丈夫な紙袋だったりをいただいたりします。

 それを、何かに使えるだろう〜となんとなく納戸に貯めておりました。

 前回整理したのが、確か1年前くらいだったと思います。日頃、紙袋たちが入っている納戸を開けるたび、なんだかごちゃついてるけど・・・なんとかなるさ・・・なんて思いながら過ごしていたら、あまりにもひどくて見るたび嫌な気持ちになったので、オフの今日にやらねば!と一発奮起しました。


 掃除の手順、「だわへし」の法則に従ってやりました。

  1.  だ・・・だす
  2.  わ・・・分ける
  3.  へ・・・減らす
  4.  し・・・しまう

①まず、紙袋や梱包用品をぜーんぶ、出す。

 こんなにたくさんありました・・・何がどこにあるのかよくわからなくて、ごちゃごちゃ地獄です。

なんでもとっておくとこの様なことに・・涙

②紙袋、段ボール、ビニールなど、種類別に分ける。 




③いらないものはそれぞれ、雑紙、プラ、燃えるゴミに。。 

 どれくらいの量を残すかを結構考えました。 

 おすそ分けなどするとき用の小さめの紙袋は10枚くらいは取っておくことにしました。

 大きい紙袋はたまに必要になるので数枚取っておきました。

 その他、フリマアプリなどで売れたものを梱包発送する用のプチプチや透明の袋は綺麗なものをとっておくことに。

大きさ別に分けて、とっておく量を確認しました

④元あった場所に、紙袋で仕切りを作って、箱に入れて取りやすくしてしまう。

余裕がうまれた収納スペースです。もうちょっと量が少なくてもいいかも


 

終わったら本当にスッキリ〜♪

 たった1時間で、こんなに気持ちよくなるなら、もっと前からやればよかったとちょっぴり後悔しております。

処分した紙類です。スッキリ!

 他にも気になっている箇所があるので、暇を見てお片付けしていこうと 前向きな気持ちになりました☆


<今回の掃除所要時間:1時間>