【キャンプ道具】テントで快眠したい・・③コット編(簡易ベッド)


  おはようございます。今回は、テントで快眠したい・・③コット編です。 

 先日、マット&シュラフの話をしました。

 マットとシュラフだけでも十分に寝られる・・人は寝られます。以前の私ならどこでも、床でも車でもいくらでも寝られたのですが、最近は年齢とともに背中のあたりの感覚がすごく気になる様になり、斜めだったりちょっとデコボコしていると気になってあまり寝られなかったり・。。

 特にキャンプの日は疲れているのでぐっすり眠りたいのですが、寝られないと次の日がダルい。

 どうしようかと悩んで、導入検討したのが、コット(簡易ベッド)です。


 コットは用途に合わせて色々な種類があります。

 例えば、さっと広げてすぐ使えるものや、椅子がわりにも使えるサイズのもの、大きくて安定感があるもの、など様々です。

<我が家での使用用途>を考えると、

  • 背中のあたりを気にせず快眠をしたい(張り感が合うもの)
  • できるだけコンパクトに収納したい
  • 小さいテントだと天井が高くないので、低めのものがいい
  • 組み立てが難しくないもの
  • 家に泊まりに来た人のベットとしても活躍してほしい
  • 持っているキャンプ道具とデザインがなるべくあうもの


 上記の条件で探したところ、最終的にはこのコットになりました。

ヘリノックス コットワン コンバーチブル(ブラック)


今では何色か出ておりますが、購入当初は黒のみでした。我が家ではヘリノックスの チェアワンの黒を2つ持っていましたので、色も間違いなく合います。 (下の写真の黒に青のバイピングの椅子です。こちらもとってもコンパクトになります)

 正直、価格との兼ね合いで迷ったのですが、

  • 数年使うこと(構造がシンプルで丈夫そう)
  • 積載を考えてコンパクトに収納できること
  • 生地の張り感が良さそう

を考えるととってもいいと思い、思い切っての購入でした。

組み立て方が生地の裏に書いてあってわかりやすいです

<購入してから実際に使ってみて思ったこと>

  • 組み立てが簡単(サイドのポール2本通して、足を3つバチっとつけるだけ)
  • コンパクトにしまえる。
  • 張りもしっかりあり、寝ていても安定感がある。
  • 天井が低いテントでも大丈夫な高さである。
  • 椅子として使うならもっと高さが必要なので、別売りで取り付ける脚が必要
組み立てる前です


コットを購入してから毎回キャンプでは快眠をしております。

コットの上に、毛布やムートンなどを敷いて、その上に寝袋を置いて寝ています。

あまり家のベッドと違和感なく寝れております!!

マットだけでは寝られない方には、絶対コットをお勧めします☆

追記ですが、夫が単身赴任しているので、度々その地に遊びにゆくのですが、その時にこのコットをベッドがわりに寝袋で寝ています。(布団を所持するスペースがないので)

キャンプ気分で楽しいです。。