【キャンプ道具】テントで快眠したい・・②シュラフ(寝袋)編


 おはようございます。今回はテント泊に必須なキャンプ道具、快眠をするための道具について。テントで快眠したい・・②シュラフ(寝袋)編です。


→マット編の続きです。


 先日、マットは少し過剰なくらい敷いてます、とお伝えしました。そのマットの上に直接寝るために必要なのは、シュラフになります。

 我が家は以前にシュラフなしでの極寒キャンプに行った失敗を元に、シュラフについてはあまり安すぎて使えないものは避けよう!3シーズンいけるものを!というコンセプトで探しておりました。

 とある山道具ショップのをのぞいた時に見つけたのがこのシュラフ

Deuter ORBIT 0° REGULAR

↑今は新しくなりカラーがブルーですが、我が家のはカラーが赤の2色タイプのものです。

大人の右開きチャック、身長180cm用の2つと、子用の左開きチャック、身長170cmのものです



<気に入った点>

  • 最低使用温度が±5℃(女性)なので3シーズン使えそう
  • 身長サイズがロング(180cmまで )とショート(170cm)が選べる
  • 収納袋に入れて、ベルトで締めたら体積が半分くらいになる
  • ダウンではなく化繊なので、お手入れとお値段がやさしい
  • カラーが派手でかわいい


ということで、一目惚れしました。ちょうどセールもしていたのでまず2つ購入しました。

 子のものは譲っていただいたのがあったのでそれを使っていましたが、(最低使用温度15℃くらい夏用のもの)

 ある日、フリマアプリで、このドイターのシュラフと同じものを未使用で発見!

 さらに、チャックが購入したものが右側についているのに対し、これは左側についていた 

 →ということは、左右のチャックで連結できるので、繋げて使える!

 すぐ購入しました。今では3人で同じ色のシュラフを使っています。

 今では子はもう一人で寝られるので連結はしていませんが、まだ小さかった頃には連結できて一緒に寝られたのでとっても重宝しました。そして何より二人で寝るととっても暖かかったです。

連結すると、足元も広くなり、空間ができて窮屈感がなくいい感じでした。


 正直、外気温が5℃以下になるとシュラフ1枚とパジャマのみを着て寝たら寒いです。きっとパジャマではなく、洋服を着て寝たら寒くないくらいと思います。でも寝るときはできるだけ薄着で寝たいんですよね・・

快適温度 (COMFORT)一般的な女性(25歳/60kg/160cm)が快適に寝ることができる温度域です。初心者ユーザーも快適に寝ることができます。 


下限温度(LIMIT) 一般的な男性(25歳/70kg/173cm)がシュラフの中で丸くなり、快適に寝ることができる温度域です。経験豊富なユーザーは、衣服や他の要素により最適な防寒性を得ることができます。 


極限温度(EXTREME) 一般的な成人女性が6時間耐えられる等級です。健康上の問題が発生する危険があります。極限の温度範囲であることをユーザーに警告するラベルです。

Deuter HP シュラフ 使用温度の目安 より


メーカーによって若干提示は違うようですが、deuterシュラフの温度設定はこのようになっています。

このシュラフだと、

快適温度+5℃、下限温度±0℃、極限温度−14℃ になっているようです。

<ちょっと寒い時の対策>

  • 足元にカイロを張る
  • 寝るまでの間に湯たんぽをシュラフの中に入れて予熱する
  • ウールの毛布を中に入れて包まって寝る


今回はシュラフについてでした。


 ・・・次回に続く。→コット編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA