【日々のこと】【料理編】時短で朝食を作ること


 おはようございます。朝の時間って、ちゃんと早起きをしないとかなりの戦いですよね。

 早く寝たときは早く起きれるのですが、なかなか・・

 夜にやりたいこともたくさんあるんですよね☆


 そこで、以前考えついたのが、「朝食の準備を5分以内でする」でした。

 子どもが学校に行くまでの間、朝食準備を早くすると、意外とスムーズに進むことがわかり、毎日そこに取り組んでおります。

 早起きしてもしなくても、5分で食事を出せると気持ちがとってもいいです。その我が家なりの方法を紹介します。


<朝食を5分で準備するコツ>

  • 主食は前日に準備or残りで
  • あまり品数をたくさん出さない
  • 朝に使うお皿を決めておく
  • コンロを最大限に利用(3口+魚焼きグリル)

 我が家は朝はパンかご飯ですが、特に決まってはいません。

 子も親もコーヒー以外はだいたい同じもの、量を食べます。

 常備菜も使うことも多々ありますが、必ず1品以上は温かいおかずを入れるようにしています。 体がなるべく冷えないように。


<ある朝の準備>

  1. 朝起きたら・・コーヒー用のお湯を沸かす(ほうれん草も茹でるので、多めに)
  2. 焼いておいたパンを、魚焼きグリルに並べ、ウインナーと一緒に焼く(2、3分)
  3. フライパンに卵を割り入れ、その中でスクランブルにする
  4. お皿を出し、卵をお皿に入れる。
  5. フライパンをさっと洗い、その中にコーヒー用のお湯を半分入れてほうれん草を茹でる(1分)
  6. コーヒーを入れる
  7. パンが焼けたらお皿に入れてジャムを添える
  8. ほうれん草にしらすと鰹節、オイスター、ごま油を和える→皿へ
  9. コーヒーをカップに入れてお皿と一緒に食卓へ


 この準備でしたらだいたい5分くらいで終わります。

 簡単な朝食ですが、これで十分かな、と思います。

 ちなみに、土日はもう少しゆっくり時間かけて準備することもあります。

 だいたいの栄養のバランスが取れていたらいいということにして、ゆるくやっています。

 子も朝からはあまりたくさんは食べられないようなので、これくらいの量が今のところいいそうです。