【キャンプ道具】【DIY】カセットコンロをDIYしてみた


 こんにちは。最近はおしゃれなキャンプ道具が沢山ありますよね。


 お金をかければ・・自由に揃えたりできます・・が、そこはなかなか難しい・・。

 なので、今回はあえて、DIYしてちょっとでもおしゃれっぽい雰囲気にしよう!ということで、自力でカセットコンロをDIYしてみた事の話です。


 我が家ではキャンプで調理する時のために、カセットコンロとsoto ST301というコンパクトになるバーナーの2つを持って行っています。

 ご飯を炊いて、豚汁を作って・・と並行するとどうしても火口は2つ必要です。

 一時期は譲ってもらった2バーナーも持っていたのですが、我が家の車の積載に対して大きすぎたのと、故障した事で手放しました。

 この soto ST301バーナーは直径25cmまでの大きな鍋や重い鍋も使えますし、カセットコンロ用のガス缶で使えます。ガス管が長く、火が出ているところからガス缶を離して使えるので安心です。


 もう一つのカセットコンロは、一般的な家庭で使うコンロで、特におしゃれとかではなかったのですが、DIYしてキャンプっぽくしたい!と思い、やってみました。

原型はこれです

まず、マステで色をつけないところを養生して(五徳の部分やつまみ部分など)

1回目のカラーペイントです

カラーペイントをして、乾かし、もう一度ペイントします。(2度塗り)


完全に乾いたらステッカーを貼って完成!乾かすのは半日くらい置いた方が完全に乾きます。

ムラがかなりありますが・・お許しください笑


カラーを変えただけで、一気にキャンプ仕様になりました!世界で一つだけのオリジナルギアに変わります🌟

皆様もぜひお試しあれ!

カラーチェンジで、他のギアとも馴染みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA