【キャンプ道具】家でも使えるキャンプ道具 その2 ペンドルトン チマヨスロー ブランケット


 キャンプでも使えて、家でも使える道具、今回はペンドルトン チマヨスロー 

 このブランケットです。

http://pendleton.jp/?pid=136158636

↑公式HPより

サイズ:152×157 組成:ウール 100%

 こちらのウールブランケットですが、まずなかなかサイズが大きいです。ひざ掛けにすると大きく、毛布にするとコンパクト、といった感じです。

広げるとなかなか大きめです。


 キャンプの時には、

  • 寒い時にひざ掛けにする
  • 寝袋の中に入れてくるまって寝る
  • コットにひく
  • チェアに敷いて下からの寒さを防ぐ

など、とにかく使えます。

 そしてキャンプ場でペンドルトンの柄って合うんですよね〜

 一気にこなれ感が出ます✨


 一つ目のチマヨスロー(茶色の方)は、夫(J)が、街中でストールとして使いたいと購入しました。結局ストールとしては大きすぎて使わなかったのですが。


 とっても地味な柄なので、もっと素敵な柄のペンドルトンがいいのにな・・と思っていましたが、タオル生地ではなくウールで、そしてこの大きさの重視しての購入です。 その時は他の色は完売してました。


 結果、キャンプに毛布の代わりに持って行ったら、暖かくて大判なので体全体を包めるため使いやすい。

 焚き火の時に包まりながら火を見ると・・なんだか雰囲気も出る!ウールだと火の粉が飛んできても穴があきにくい。

 寝る時にかけると暖かい・・3人で1枚のチマヨを掛けてとりあいしながら寝ました。

 あまりにも使いやすいので、後に私用としてブルーの方を買い足しました。↓


 

さらに子ども用にももう一枚買い足しました。3枚目は

PENDLETON Beaver State ビンテージ ブランケット 

 柄を重視してビンテージのものにしてみました。こちらもウール100%のものです。大きさはチマヨスローより若干大きいです。状態もよく、素敵な柄だったので一目惚れしてゲット!


家でもソファーに掛けたり、寒い時にひざ掛けにしたり、寝る時に羽布団の上に毛布がわりに掛けたりしています。

 一般的なウールの毛布よりも重くないので寝る時に軽い感じでいいです。

夏の肌寒い時に使う時も、、表面がプレス処理されたウールなので、毛羽立ちがないため暑苦しくないです。→そこがすごく気に入ったんだとJは言っています


 寒くなる季節には、2枚は家用、もう1枚は車の中に入れておいて、寒い時のひざ掛けとして使っています。

 真夏以外は大活躍です。地味だと思っていた茶色のチマヨも、使っているうちに柄は気にならなくなりました。笑

しっかりお手入れして、大事に長く使っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA