【日々のこと】バレンタインデーに子どもたちでお菓子の家を作った話

 2月14日はバレンタインデーでしたね。デパートにも華やかで美味しそうで高級なチョコがたくさん並んでいました。。

 子どもの学校では、勉強に関係ないおやつなどの持ち込み禁止、とのことでクラスでやり取りしている人は見なかった〜と言っていました。

 女の子同士の友チョコとかもクラスではしてなかったんだね。

 まだ、異性のことを好きとか嫌いとか意識はしていないようで、バレンタインの本当の意味はよくわかっていない様子?

 ただ、チョコなどのお菓子を食べられる日との認識みたいです。笑


その日、お友達の家に遊びに行って、夢みたいなチョコの家を作ったのです!

そこのおうちのママが用意してくれたのはこれ!

ジャジャーン!!!

ロッテ コアラのマーチ の お菓子の家手作りキット!!

今はこんなのが販売されているんですね〜

当たり前ですが、ロッテ製品のみがセットされています。笑

材料を出して、説明書にしたがって、大きさを切ったり折ったりして。。

5人で協力してやっていました!時にはつまみ食いもしながら・・!

あーでもない、こーでもないと、チョコを溶かして、それをのりにしてちょっとづつ組み立てて・・

おおっ!完成!!屋根までついてるんだね。

背景をつけて、コアラちゃんたちを飾ったらこんな感じになりました!

お菓子の家を手軽に作れるなんて、まるで夢のよう!!子達、大満足でした〜

もちろん、たくさん入ってたコアラちゃんたちはもうみんなで食べ済みです。

とってもとっても気持ち大満足なバレンタインでした⭐︎

 

余談ですが、お友達のママよりいただいたクロコダイルチョコ。ワニ大好きすぎる我が子はかなり喜んでいました。超リアル!食べるのもったいない。→1日1個づつ大事に食べております。